マルタの理念

持続可能な農業の実践と普及を目指して

私たちが目指すのは、広い意味での有機農業、すなわち「土づくりと味にこだわり、環境保全に配慮し安全性を担保した持続可能な農業」の実践・普及を通じて健全な社会の発展に寄与することです。
農業では、地域ごとに組合や団体をつくることが多いものですが、私たちは、理念を共有できる生産者・団体なら全国どこからでも参加できるネットワーク型組織として歩んできました。共通の理念を持った農業法人やプロ農家の集団です。
今後とも、生産者がつくった組織であるからこその存在意義を自覚し、日本の農業の活性化を先導する存在になるよう努力を続けていきます。

「土づくりが基本」は揺るがない

マルタの生産者は、様々な方法で土づくりに心を砕いてきました。現場での実践から培った知見は私たちグループ全体の共有財産です。
この40年以上の経験と実績から自信を持って言えるのは、「有機農業や持続可能な農業では土づくりが基本であり、投入する堆肥や資材の質でその成否の大部分が決まる」ということです。その姿勢はこれからも揺るぎません。
この基本を大切に、土壌や微生物に関連する最新の研究成果や新しい技術も貪欲に取り入れ、論理的・科学的な有機農業の進化を目指していきます。